超極厚溶断

高圧の炎と酸素を操り板厚の鋼板を精密に切断し、ご注文に応じた形状にて切り出しいたします。

寸法の精度はもちろんですが、可能な限り垂直に、平らで滑らかになるよう切断することが必要で、高度な技術を必要とします。 鍛造品の切断、切断した板の向きを変えた厚い部分の切断などにも対応しております。

「SS400」は、500mmまで、「SM490A」は400mmまで溶断可能です。

特殊鋼板溶断

S45C(機械構造用炭素鋼板)
炭素鋼鋼材S-C系(Steel Carbon)「機械構造用炭素鋼鋼材」と言われるJIS規格にて規定された鋼材です。
SMA490AW(耐候性鋼板)
SMA鋼「溶接構造用耐候性熱間圧延鋼材」と言われるJIS規格にて規定された鋼材です。
リバーエース590(高張力鋼板)
一般構造用圧延鋼材よりも強度を向上させた鋼材、ハイテン材とも呼ばれます。引張り強度が強い鋼材です。
リバーエース780(高張力鋼板)
同上
HTP540WA(高張力鋼板)
同上
RIVERH400(耐磨耗鋼板)
溶接部の靱性と耐遅れ破壊特性に優れる鋼材です。

上記を、寸法・型切り致します。

機械加工

2001年4月大型マシニングセンター導入に伴い工場を新設、それにより溶断・製缶・組立・機械加工まで一貫して生産が可能と成りました。

CONTACT US

超極厚な特殊鋼板の溶断や一般鋼板の溶断および、
精密加工のことなら小澤産業株式会社にお任せ下さい。

043-242-0020
本社
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港144-4
工場
〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港64-1